ブリーチングホワイトニングの種類

ブリーチングホワイトニングといっても、種類があるのでやり方はそれぞれに違います。審美歯科で行うブリーチングホワイトニングは、大きく分けてオフィスホワイトニングとホームホワイトニングになります。

ホワイトニングオフィスホワイトニングは、院内で施術を行うので通院します。初回のカウンセリングが済みホワイトニングできる上体なら、その日のうちに施術が受けられます。回数は1回~5回と幅がありますが、元々の歯の色と理想の白さによっても回数は変わってきます。元々黄色みが強いと理想の白さになるまで時間がかかります。効果の実感が高く、比較的短期間で理想の白さになれます。

ホームホワイトニングは、初回だけクリニックに行き、あとは自宅でホワイトニングをする方法です。初回に自分の歯に合わせてマウスピースを作ります。そのマウスピースを使い、自宅でホワイトニングをしていきます。マウスピースと一緒に薬剤を使いますが、患者さんに渡して家で管理するため、オフィスホワイトニングで使用する薬剤よりも濃度は薄くなっています。その分オフィスホワイトニングに比べて、白くなるのに時間がかかります。効果の実感までは時間がかかりますが、その分白さは長持ちします。